トムテルムの庭 トムテルムの庭
トムテ ルムについて

私たちが大事にしている4つのこと

01パッチワークの丘に建つ
小さな宿

スウェーデン語で
 tomte(トムテ)=森の妖精
 rum(ルム)  =部屋

トムテ ルムは美瑛の丘にひっそりと建つ一日五組限定の小さな宿です。
建物は「スウェーデンハウス」という北欧輸入住宅で建てられており、木枠の大きな窓からは、丘の景色や十勝岳連邦の山々が一望できます。
夫婦で営んでいるので、大きなホテルと同じ様なサービスは難しいですが、私たちの宿で過ごしていただいた時間でみなさんの旅がもう少しだけ素敵な物になるよう、お手伝いさせていただければと思います。

窓見える美瑛の丘の風景

02ゆったりと流れる
トムテの時間

玄関を開けると目に飛び込んでくるのは、窓の外に広がる景色と看板犬ピッピ。
館内には、北海道の作家さんや北欧テイストの家具や雑貨がいっぱい。テレビが無い代わりに本や絵本、大人の方も楽しめるヨーロッパの輸入ボードゲームなどがたくさんあります。
時にはお仕事や子育てなどの日常からちょっとだけ離れて、心癒される時間を過ごしてみませんか。

絵本と窓から見える美瑛の丘

03名も無き丘の
ほとりで

宿の裏には丘が広がります。砂利道をさんぽするもよし、ウッドデッキでのんびりするもよし。
この丘には素晴らしい夕日も沈みます。夕食の時間と日没の時間が重なる季節には、お客様全員が庭に夕日を見に行って、夕食中なのにダイニングに誰もいないなんてこともしばしば。
辺りにはほとんど街灯が無いので、夜になると天気の良い日には満天の星。天の川や流れ星もくっきり見ることができます。
そして冬には、庭先でキツネやウサギの足跡を探すのも楽しみの一つ。スノーシューでのさんぽもおすすめです。

庭から美瑛の丘を眺める

04「ただいま」と
帰りたくなる宿

私たち夫婦は2004年に横浜から移住してきて、今は3人の娘と愛犬ピッピと一緒に暮らしています。
人と話すのが大好きなので、お聞きになりたいことがあればどんどんお声を掛けてください。絶景スポットに本当に美味しいお店、etc…。ガイドブックには載らない、とっておきの情報をお伝えします。
宿を始めて15年余り。カップルでいらした方が結婚されたり、お子さんが生まれたり、赤ちゃんだったお子さんがすっかり立派なお姉ちゃんになっていたり。たくさんの方々とのつながりが、何よりの宝物です。
いつでも「ただいま」と帰ってきてもらえるそんな宿でありたい。それが私たちの思いです。

トムテルムの看板

© 2020 pension tomterum. All Rights Reserved.