ホーム 宿紹介  施設案内 ご案内・料金  ご予約・空室 お食事 丘の愉しみ方  アクセス from overseas
  
 
 車でめぐる                                   
   
”丘のまち”美瑛町の広さは東京23区とほぼ同じ。ガイドブックなどに載っている「○○の木」だけではなく町中に「これぞ北海道」という景色が広がっています。できるだけ広い範囲を回ろうと思ったら、やっぱり車に勝るものはありません。
有名なスポット以外は看板も無いので、地図やカーナビを見ていても今どこにいるのかわからなくなることもしばしば。
でもそんな時こそがチャンス!車を停めてふと後ろを振り返ると、きっと名も無い絶景が広がっているはずです。
「迷うこと」を楽しむ。それが美瑛の丘を車で回るコツです。
       
       
 自転車でめぐる                  

一番のおすすめはなんといっても自転車。
丘のアップダウンはちょっと大変ですが、車ではきっと気がつかずに通り過ぎてしまう風景や風の流れ、土の匂い。のんびり行くからこそ感じられるものがきっとあります。

レンタル用に軽くて快適なクロスバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイクや、小さなお子様連れの方でも楽しめるチャイルドトレーラーをご用意。「広い範囲は大変そうだけれど、少しだけ自転車で走ってみたい」という方におすすめのパッチワークの路を回る1時間~1時間半のコースから、「本格的にサイクリングをしてみたい」という方向けの一日コースまで、一年中美瑛の丘を自転車で走り回っている宿主がお時間や体力に応じたとっておきのコースをご案内します。

尚、できるだけ手軽にサイクリングを楽しまれたい方には、美瑛駅、美馬牛駅前のレンタサイクル店での電動自転車のレンタルをお薦めします。

ご自分のスポーツサイクルで美瑛の丘を走ってみたい方は、ぜひお持込みください。宿泊料金より下記の金額割引させていただきます。
  二食付きでご宿泊の場合:500円引き
  夕食無しor素泊まりでご宿泊の場合:300円引き


   
 レンタル料金 レンタサイクル トレーラー
 3時間まで 700円 800円
 3時間より長く
乗られる場合
 1000円
     
  ・台数に限りがありますので、事前にご予約いただくと安心です。
・お申し込みの際、おおよその身長をお知らせください。
・左記以外にも何台かございますので、サイズ等ご相談ください。
・キャンセル料はかかりませんが、ご予定が変わられた場合などはお早めにご連絡いただけると助かります。
・雨が降っている日、雨予報の日、路面が濡れている日は、ご利用いただけません。
・12時から15時の間は、貸し出しの受付ができません。(12時より前から乗られて、返却していただくのは大丈夫です。)
・休館日は10時以降はご利用いただけません。
・強制ではありませんが、ヘルメットの着用をおすすめしております。無料でお貸しできますのでお声をかけてください。
・電動自転車をご希望される方は、駅前のレンタサイクル屋さんにございます。
・ご宿泊者のみご利用いただけます。
・怪我、事故等に関しましては自己責任となります。くれぐれも安全に気を付けてサイクリングをお楽しみください。
クロスバイク
(ANCHOR F5)
細めのタイヤで坂道も楽々なクロスバイク。
24段変速。適応身長155pぐらいから。
クロスバイク
(TREK WSD7100)
女性向けクロスバイク。
乗り手の服装を選ばないフレーム形状で、スポーツバイクに乗り慣れていない方でも安心。
21段変速。身長150pぐらいから。
チャイルドトレーラー
(Chariot Couger2)
 定員2名。40sまで。対象年齢1歳半から年長児ぐらいまで。
三点式シートベルト完備でカバーをかけたり、メッシュ仕様にしたりすることも可能。
後ろに荷物も積めちゃいます。がんばれお父さん!?
※トレーラーの他にクロスバイクが必要になります。
   
 写真を撮る
 



  美瑛の丘の景色を世の中に知らしめたのは、写真家の故前田真三さんでした。以来、美瑛の丘はプロ、アマチュアを問わず数多の写真家の憧れの地として有り続けています。
カメラにはあまり詳しくないので専門的なお話はできませんが、ガイドブックには載らない絶景スポットや、今の季節に花が咲いている場所、夕日や朝日が綺麗な場所など、地元民ならではの撮影情報をお伝えさせていただきます。絶景ポイントが載ったマップも差し上げられますので、いらした際にはぜひお声をかけてください。
 

月毎の代表的な被写体
 1、2月 ダイヤモンドダスト、霧氷、雪の丘
 3月 雪の丘、融雪剤の散布された丘
 4月 雪融けの丘
 5月 桜(初旬〜中旬)、新緑と雪の大雪山連邦(中旬〜)、一面のタンポポ 山野草(カタクリなど)
 6月 初夏の畑と雪の大雪山連邦、ルピナス(中旬〜)、キガラシ
 7月 ジャガイモ(花)、色づいた小麦畑、蕎麦(花)、キガラシ、ラベンダー(観光花畑) 
 8月 色づいた小麦畑(初旬)、ヒマワリ、キガラシ
 9月 秋色の丘、大雪山の紅葉、ヒマワリ、キガラシ
 10月 朝霧の丘、丘の紅葉(初旬〜中旬)、ヒマワリ、カラマツの黄葉(下旬)
 11月 カラマツの黄葉(初旬)、雪の大雪山連邦
 12月 雪の丘、ダイヤモンドダスト(下旬) 

キガラシとヒマワリは緑肥(肥料用の植物)の為、咲くと数日で畑に鋤き込まれます。年によって植えられる場所や時期も様々です。

夕焼け、朝焼け、丘に浮かぶ雲、星空なども通年の素晴らしい被写体です。
 自然と遊ぶ
 
 
日本最大の国立公園である「大雪山国立公園」に含まれるエリアをはじめとして、美瑛の周りには自然がいっぱい。大自然の中で思いっきり遊んでみませんか。

美瑛・白金ネイチャークラブ 
 美瑛の自然を満喫するならこちら。冬のツアーもおすすめ。

大雪山旭岳ロープウェイ
 お隣東川町にある北海道で一番高い山「旭岳」のロープウェイ。姿見駅からは約1時間の周遊散策コースがあります。6月中旬から7月にかけての高山植物の花や、9月初旬から中旬にかけての紅葉の時期は特におすすめ。

美瑛自転車ツアー
 美瑛の丘の自転車ツアーならここがおすすめ。丘の道を熟知したガイドがおすすめの道を案内してくれます。

ラ・コリーヌ・オ・シュヴォー
 新栄の丘近くにある乗馬クラブ。白樺の木々に囲まれて馬と触れ合えます。
 青い池&温泉   
十勝岳連峰を水源とする”青い川”美瑛川の水が、砂防ダムの工事で溜まって出来た「青い池」。ここ数年メディアなどでも紹介され、大人気のスポットとなりました。特に夏は駐車場が混雑しますので、お時間にゆとりを持っていらしてください。
池を見た後は是非車で5分ほど行った白金温泉街にある「白髭(しらひげ)の滝」へも足を伸ばしてみてください。落差のある滝が”青い川”美瑛川に流れ落ちる様は圧巻です。

滝を見た後は温泉はいかがでしょうか。すぐ側にある白金温泉をはじめ、十勝岳を車で10〜20分ほど上った所にある吹上温泉や十勝岳温泉も、露天風呂からの景色が素晴らしくおすすめです。
また吹上・十勝岳温泉への途中には、十勝岳登山の拠点にもなっている眺望抜群の展望台「望岳台(ぼうがくだい)」などもあり、丘の景色とはまた一味違った北海道らしい広大な景色を眺めることができます。

びえい白金温泉観光組合
 白金温泉についてはこちら。この他にホテルパークヒルズもあります。
吹上温泉・十勝岳温泉
 隣の町上富良野町にある温泉についてはこちら。
 冬の丘を遊ぶ
  
泊り頂いたお客様からよく聞かれる質問があります。「いつの季節が一番おすすめですか?」
その答えは「冬!!」
春の新緑も夏のじゃがいもの花や小麦、秋の紅葉もいいけれど、雪に全てを覆いつくされた冬の美瑛は格別です。そして特筆すべきは何といっても人の少なさ。のんび〜り流れる時間を感じたい方には本当におすすめです。

「でも冬の北海道でスキー以外に何ができるの?」そんな声もまた多く聞かれます。
一番のおすすめは、何といってもスノーシュー(西洋かんじき)での雪の丘&森ウォーク。
白い雪と青い空の丘、静寂な森、ブルーリバー美瑛川、動物たちの足跡。運が良ければ木々が真っ白に凍りつく霧氷やダイヤモンドダストが見られるかもしれません。

「来てみたいけれど雪道の運転が不安…」そんな方の為に冬季限定で、オリジナルのツアーも開催しています。

真っ白い美瑛を、思いっきり楽しみましょう!!
            

〜オリジナルツアーのご案内〜

期間:1月初旬〜2月下旬 (雪の状態によっては、左記の期間中でも開催出来ない場合がございます。)
   料金:一名様あたり 5,000円(税込。スノーシューレンタル込。)
定員:1〜3名
対象年齢:中学生以上
時間:10:00頃〜14:30頃 (目的地や内容によって多少変わります。開始時刻は応相談。)


・昼食はおすすめのカフェへご案内します。(別料金になります)
・スノーシュー以外にも、ショップ、温泉、フォトスポット、そり遊び等、行ってみたい場所、やってみたいことがあればご相談ください。
・所要時間2時間程度のショートコース(3,000円)も開催可能です。ご相談ください。
・一名様のみで開催の場合は、500円の追加料金がかかります。
・開催可能日は基本的に宿の営業日です。ただし事情により開催できない場合もございますので、宿泊予約の際にお問い合わせください。
・前日、当日のご予約はお受けできない場合もございます。
・スキーウェア(あるいは防水性、防寒性のある服)、帽子、手袋が必要です。靴は防水性のある丈の高い靴か冬用の長靴をおすすめします。スパッツ、
 長靴(サイズに限りがあります)はお貸しすることもできますので、事前にご相談ください。
・吹雪等、天候不良により中止、あるいは行き先が変更になる場合もございます。
・怪我などに関しましては自己責任となりますので、ご注意ください。
・スノーシューのレンタルのみも承っております。料金は600円となります。
・宿の裏の丘は農家さんの許可をいただいているので歩くことができますが、その他の畑には冬の間も入ることはできません。
・自然や写真撮影に関する専門的な知識を伴うガイドを希望される方には、ネイチャーガイドさんや写真家の方が開催しているツアーがおすすめです。
・This tour is only for the guests who speak Japanese well for safety reasons.
  食べる&お買い物
  
  美瑛にはおいしい地元産の野菜やソフトクリーム、おしゃれなカフェ、素敵なお店がたくさん。そんな中から宿主が特におすすめのお店をご紹介。

−食べる−
イタリアンカフェ アベーテ:美瑛駅からすぐ。昼はパスタ、夜は石窯ピザ。
カフェ ド ラぺ:白樺の林に建つ、手作りの素敵な空間。
カフェレストラン バーチ:美瑛産の野菜を使った季節のメニューも人気。
パンカフェ ピクニック:絶品のハンバーガーやサンドイッチ。
美瑛選果:農協直営の直売所。ソフトクリームもおすすめ。
美瑛放牧酪農場:広大な丘の牧草地で牛を眺めながらソフトクリームを。
リーズカフェ:五陵の丘に建つ小さなカフェ。ゆるやかに時が流れます。

ー買うー
四季の情報館:特産品や作家さんの作品を販売しています。観光情報もこちらで。
樹凜工房:美瑛にある家具工房。当宿でも使わせていただいています。
美瑛の丘のおもちゃやさん:こだわりの輸入木製玩具。静けさに時間を忘れます。
RUSTIC 貴妃花:木製品のお店。美瑛の丘を表現した「木々の丘」が人気。
  ちょっと隣の町へ 
 
   −旭川市−
旭山動物園:2013年にカバ館もオープン。
上野ファーム:英国風の庭づくりをベースにした「北海道ガーデン」。
北の嵐山:陶芸、ガラス、木工の作品などの素敵なお店がたくさん。
ー東川町ー
北の住まい設計社:無垢の家具や、北欧雑貨がいっぱい。当宿のベッドやテーブルセットはこちらの物です。
ー上富良野町ー
千望峠:大雪山連邦が見える日は特におすすめ。絶景の展望公園。
ジェットコースターの道:見渡す限り続く、起伏のあるまっすぐな道。これぞ北海道という景色です。
土の館:貴重なアンティークトラクターがいっぱい。
−中富良野町−
ファーム富田:ラベンダーをはじめ、色とりどりの花畑。特にラベンダーのシーズンはとても混みあいます。
−富良野市−
麓郷地区:ドラマ「北の国から」のロケ地やガラスのショップなどが点在。
ニングルテラス:林の中に小さなログが並ぶクラフトショップ村。
ふらのやまべ美ゅーじあむふらび:木造の小学校の校舎を利用した、万華鏡ミュージアム。大人にも子どもにもおすすめ。